ホーニングのナーゲル・アオバプレシジョン

HOME製品情報(機種一覧)⇒MS-745

MS-745 NCホーニングマシン 

【中径用】 加工径:φ40-120mm/最大加工長:250mm


加工対象ワーク例

● 小型汎用エンジン● 二輪エンジン● エンジンブロック

主な特長
  • 主軸ストローク及び回転にサーボモータ駆動と最新オリジナルソフトウエアMZO-1を採用し、2軸同時制御する事で、上下死点においてもダレのないきれいなクロスハッチを生む同期加工を実現。
  • 主軸ストロークの高速化とサーボモーターを採用した機械砥石拡張により、加工サイクルタイムが短縮。 NC主軸コラム移動とNC-Y軸スライドテーブルを完備し、多気筒エンジンに対応。
  • 操作パネルにタッチパネルを装備し、各軸の制御データ・加工条件の設定が可能。
  • 最新エア定寸システムを採用し、メイン操作パネル内に収める事で、操作性や視認性が向上。
  • ワーク内径サイズ、クロス角及びストローク速度を設定することで主軸回転スピードを自動演算。
  • 最大10ステップの加工工程を各機種ごとに設定が可能。
  • 作業環境・安全性向上のためカバーおよびエリアセンサーを装備。

主な仕様
加工径 φ40-120mm
最大加工長 250mm
最大主軸ストローク 450mm
主軸回転数 10-400rpm
最大主軸往復速度 37m/min
砥石拡張方式 機械・油圧ダブル拡張
加工径測定方式 エアー定寸
主軸回転用モータ 5.0kw(ACサーボ)
主軸ストロークモータ 5.0kw(ACサーボ)
機械全高 3,500mm
本体据付面積 1,700mm x 2,450mm
本体重量 4t